T's diary

東京から岩手に移住したTのゆる〜い日記

パソコンが苦手、という人々の感覚

職場には、「パソコンが苦手」とか「詳しくないから教えて」と宣言する人がまぁわりといるんですが、そのせいか、本当にちょっとしたことができるだけで、

「パソコン得意なんですね!」

とえらく感激され、いろいろと聞かれたりします。

 

で、私のできるちょっとしたこと、というのは、

「聞かれたことに近いキーワードをグーグル先生に伝える」

というただそれだけのことです。

そして、検索された膨大なサイトの、最初の1ページに出てきた3つか4つのサイトを当たって、使えそうなTipsを試してみて、上手く行ったらその通りに質問者に伝達すること。

検索結果が、やりたいこととちょっと違うな、と思ったら、キーワードをちょっと変えてまた検索する、ということ。

 

本当に、それだけです。

でも、それだけで、なんと「パソコンができる人」「詳しい人」になれます(笑)。

 

私と質問者で、持っているタイピングスキルやエクセル・ワードの知識は、多分殆ど差がないのですが、差があるとすれば、それは、以下のようなことだろうと推察します。

  • 自分がパソコン上の設定でやりたいと思うような大抵のことは、すでに誰かがとっくにやっていて、やり方が公開されているものだ、と知っている。
  • 普通の画面から(ユーザーアカウントで)変えられる設定は、変えても別にパソコンが壊れるようなことにはならない、と知っている。
  • 失敗したらやり直せばよく、それは簡単なことだ、と知っている。
  • 環境は自分で使いやすいように整えていい、フォルダ構成は好きに作っていい、と知っている。
  • 消してもいいファイルと、そうでないファイルが大体見当がつき、消しては駄目なファイルはそもそも開きやすいところにはない、と知っている。

 

私はパソコンが趣味というわけではなく、情報学部などで専門的に勉強したこともなく、学生時代もレポート類を書くのとネットを見るくらいしか使っておらず、過去には「C:・・・¥・・・¥・・・」みたいなのを見ても「??」という感じだったので、上記のような感覚は、前職で身につけたスキルの一つなのでしょう。

 

おそらくですが、パソコンに苦手意識のある人は、

  • そもそも与えられた初期設定を変えられるものだと思っていない。
  • 何か設定を変更したら動かなくなるor悪さするのではないかと不安。
  • やりかたが検索して出て来るものだと思っていない。
  • グーグル先生に聞くときのキーワードがわからない(「これをこうしたいんだけど」を言語化できない)

あたりがハードルになっているのではないかと思います。

そんな方々には、安易に「ググれば出てくるよ」でアドバイス終了できるかというと、そういうわけでもなく、上記のもやもやを払拭してハードルを下げてあげないことには先に進めないのではないかな、と最近思いました。

 

そんなわけで、パソコン苦手だ、という人にまず言いたいのは、何か不便に感じるのなら、「変えていいんです!変えられます!」ということ。

そして、やり直しはきくのだから、そんなに恐れることはないんですよ。と言ってあげたい。(最悪壊れたって、入れ直せばいいのだし)

グーグル先生への質問方法については、使っているOS名とソフト名とやりたいことをそのまま書けばいいんです!(それっぽいの出てくるから!)

 

テレビをばしばし叩いてなおしていた時代もあったのだし、パソコンも案外なんとかなるもんだ、という意識が広まれば、みんな自分でググって設定を変えられる程度の「パソコンができる人」になれるのではないかな、と思った次第でした。

 

T

 

岩手生活2年半。振り返ってみる。

過去のブログを読み返していたら、東京から岩手にきて1ヶ月経ったときの感想がありました。

 

parpart.hatenablog.com

 

タイムスタンプ的に、その後2年半(!驚くべき放置期間!)のできごとや感じていることなどを残しておきたいと思います。

 

◯2年半の間のできごと

<〜2014年12月>

・就職活動

 岩手の生活にも慣れた夏〜秋、就職活動をしました。合同説明会に行ったり、転職サイトを眺めたり。時期的にちょうど公務員試験の頃だったので、自治体を受けてみたりもしました。

 前職はIT系だったのですが、IT系は就職口は沢山あるものの、いろいろ疲れたしもういいかな、と思って、別業種で探しました。でも、転職エージェントだと、同業種で勧めてくるんですよねー。ま、成功率とか成功報酬考えればそりゃ当然か。

 年収が下がることは当然と思っており、とくに年収にはこだわらず、定時で帰れそうな休みとりやすそうなところ、という視点で探しました。どういう生き方をしたいかが分かったことが、前職を辞めてよかったことの一つです。仕事というものと距離を置くことができて、仕事=自分自身・生活まるごと、みたいな感覚からは離れて少しさめた目でみることができるようになりました。まあ、生活できるお金が手に入ればいいかな、といったくらいのスタンスです。

 就活では、説明会の時点でお断りされることもあり(ターゲットとして想定していない、的なことを言われた)、何十社も受けることになったら嫌だなぁと思っていましたが、運良くとある団体の事務系の職員になれました。もし受からなかったら、人材派遣に登録してたと思います。条件で仕事が選べそうなので。

 基本給は10万円台半ば。年収ベースでは前職の半額くらいですが、それでも心身ともに健康な生活ができるのであれば、十分かな、と思いました。

 

<〜2015年3月>

・就職まで自由生活

 日々、掃除、洗濯、炊事、送り迎え、雪かき、などなど。趣味でいろいろ作ったりしました。冬はそこまで大変ではなかったです。

 

・スキーを始める

 近くにスキー場が沢山あるので(安比・八幡平・岩手高原・網張・雫石・田沢湖などなど)、スキーの道具を揃えて滑りに行きました。初心者ですがとても楽しくて、スキー好きに。春はお花、夏〜秋は海、山、滝、渓谷、きのこ狩り、など。冬はスキーなど。当然温泉も。遊ぶところが沢山あって、週末が足りません。

 

・産直で買い物

 産直が近いので、野菜類は産直で買うようになりました。

(ただ、就職後は開いている時間に行けないためいかなくなる)

 

・イオンカードを作った

 イオンによく行くようになり、イオンカードを作りました。イオン、便利で楽!

 

・ツタヤなどの大型書店に行くようになった

 盛岡TSUTAYAやM's書店など、広くて充実している本屋があるので、通うように。

 

・距離の感覚の変化

 40~50km移動するのはまぁふつー、という感覚に。10km程度だと、近いじゃん!と思うようになりました。車移動が基本ということもあり、10倍の距離感ですね。

 ちなみに職場まではこのとき6km程度ですが、「家から近い」と思ったことも決め手の一つでした。(東京だと、職場から家まで4kmくらいでしたがそこそこ遠い感じがしていました。)

 

<〜現在>

・仕事を始める

 いろいろな衝撃をうけて、職場風土の違いっていうのはあるんだなーと思いました。前の職場のよかったところも少し分かるようになり、楽しかったこともあったなと思うようになりました。

 今の職場は、前職より人数が少なく(多分10分の1くらい)、その分一人でやる範囲が広くて、いろいろできて楽しいです。また、昔は法律とか全く興味がなかったのですが、今は、知っておきたいと思うようになりました。世の中、知らないだけでいろんなことが動いているのだなということが感じられるようになりました。

 

・なまる

 働き始めた頃、周りの平均年齢の高さと言葉のなまりに少し驚いていたのですが、今ではすっかり馴染んで自分も多分なまってるんでしょうが気づかなくなりました。

 

・わりと忙しくなってあんまり自炊しなくなる

 最初のころは定時で帰れていたので、そこそこ作っていたのですが、1年くらいたって帰りが9時とかになることも多くなり、すっかり作らない生活になってしまいました。夕飯しっかり作っていた昔の自分は、すごいと思います。最近はお惣菜を買ってきたり、食べに行ったり。

 

・引っ越す

 引っ越しました。こちらでは駅近新築物件でも、家賃等固定費は東京の半額くらいです。駐車場も当然ついてます。給料半分でも、固定費も半分だから、暮らしていけないなんてことはないです。

 

・お弁当を作るようになるも、数ヶ月でやらなくなる

 外食がしづらい場所になるという話があり、初めはがんばってお弁当作ったりもしたんですが、お昼外食できることがわかるとそのうちやらなくなりました。やはり、易きに流れるものです。

 

・温泉・旅行はますます好きになる

 温泉が近くに種類豊富にたくさんあるので、しょっちゅう行っています。平日に行けることもあります。秋田・青森もよく行くようになりました。車があるので行動範囲が広がって、軽い気持ちで遠出するように。

 

・赤ちゃんを見かけるとかわいいなぁと思うようになる

 年齢のせいもあるかもしれませんが、少しずつ子どもを持つことに前向きになれてきているように思います。東京ではハナから無理感があったので。

 職場は女の人が多くて産休・育休とれる雰囲気はあるので、そういうのも良かったなと思います。

 

結局、理想の暮らしはできているのか?

⇒多分できています。今が人生で一番楽しく、幸せではないかと思います。

 

 ブログを放置していた2年半という期間は、前職で働いていた期間と同じくらいです。

 東京で仕事をしていた2年半は、ひたすら疲れていましたが、岩手に来てからの2年半は、疲れを程よく回復しながら生きられているように思います。

 自分のコントロールも、できるようになってきました。これ以上は無理ライン、というのがわかるようになったというか。

 

 気楽に生きられるようになったのが、一番良かったと思います。

 ただ、最近楽しすぎなところがあったかなと思うので、過去の自分を見習って、ちょっとずつ自炊再開しようと思います。。。

 

T

ブログ再開

私は大変な面倒くさがりで、飽きっぽい。

いろいろ手を出して2,3ヶ月は続くものの、その後はぱたりとやらなくなって、一年後くらいに少し復活、というのを繰り返している。

ブログもアメブロなど何種類か手を出し、しばらくやるもその後放置してて、スマホで写真を投稿するインスタグラムっぽいやつも手を出しては放置し、手作り品を売り買いするサイトも、初めは熱心にやっていたものの最近は1年くらいそのままにしていて、ランサーズも(以下略)・・・

そんなわけで、ちょっと一旦整理してみようと思って、入れるアカウントには入ってみた。もうやらないな、というのと、未練がないものは退会した。

 

このブログも、その流れで久々に見てみた。アカウントを数回間違えて、なんとか入れた。実に2年ぶりくらい。読み返してみて驚いたことが複数あった。

  1. 毎日なんだかんだアクセスがあったらしい
  2. 過去の自分、意外と偉い。そして今も意外と同意できる意見だ。
  3. ブログはいいものかもしれない

アカウント消そうかとも思っていたけれど、続けるのも悪くないかも、と思い、再開してみることにした。

また更新が途切れたら、それはやっぱり面倒くさがりで飽きっぽいせいで、でも気が向いたらまた戻ってくるんではないかと思う。

とりあえず、再開。

 

T

岩手に転居して約1ヶ月。今のところパラダイス。

東京のど真ん中に住んで三年半。

一転、岩手に引っ越しました。

引っ越して大体一ヶ月と半分くらい。

間、二週間ほど旅行に行ったので、実質生活は一ヶ月くらいです。

だんだん慣れてきたので、今時点での感想を書いときます。

 

今感じている岩手のいいところ

その1。山。

やっぱり、山が見えるっていいです。

精神安定的に大変良いです。

岩手の名峰、岩手山がよく見える場所に今はいるのですが、

じつに惚れ惚れする稜線です。

この間登ってきました。

登山道がいくつかあるので、また挑戦したいです。

 

その2。自然あふれる。温泉近い。

窓を開けて草木や土の香り、豆っぽい匂いがするのも、

じつにほっとします。

やっぱり、元が田舎育ちなので、木や山があるとリラックスできます。

まー、人の代わりに虫や蛾が多いのはちょっとしょうがないかな、、

というところですが。。

朝晩涼しいのも過ごしやすくて嬉しい限り。

(そのかわり冬は大変そうですが。。)

温泉大好き人間なので、ちょっと車で行くとすぐに八幡平などの

温泉があるのもいいです。

しかも、東京の週末と違って渋滞もほとんどないのでホント楽。

 

その3。ごみごみしてない。

人ごみに酔ってしまうタイプなので、

ほんと、東京の街とか駅とか電車とか嫌いでした。

その点、こちらは人が少ないので、大変快適です。

どこの店も無料の駐車場つきだし、店の中の通路幅が広くていい。

若干広すぎて買い物にちょっと時間かかるのが難点ですが。。

 

その4。じめじめしてない。

東京との湿度差、絶対かなりある。

東京じゃべたべたしてしょうがなかったんですが、

こっちはだいぶカラッとしてる。

前も言ったけど、ものがカビない。

夜中暑くないから、布団も前より湿らない気がする。

 

その5。静か。

東京で住んでたところらへんは頻繁に工事やってて

(新しいビルが立つとか、水道管とかガス管とかとにかく地面削ってまた埋める系)

うるさいってもんじゃなかった。振動もすごかった。

夜中も外から騒いでる人の声がしたり。

警察署や消防署が近かったので、ひっきりなしにサイレン。

今は、朝も昼も夜も静か。

鳥や虫の声と、時折トラックや車が通る音と、そのくらい。

実にすばらしい。

 

逆に、△な点。

その1。郵便局やコンビニが案外遠い。

すぐそこに何軒も、ってわけではないので、

お金おろしたり書類送ったりするのは、ちょっと面倒かも。

 

その2。運動不足になるかも。。

家から出るときは車出すので、家の中しか歩きません。

代わりに山登ったりして運動不足解消しないと。。

 

総合的には、希望する生活がおおよそ手に入って

大変大満足です。

冬が心配、ただそれだけです。

 

今日の夕飯 ふきの煮物

最近、普通に炊ける玄米というのを買ってみました。

白米に混ぜて炊いてます。

水加減も、炊飯メニューも、普通の白米と同じでいいらしいです。

米食っていいって聞きますけど、いきなりは難しそうなので、

簡単なやつから始めてみました。

 

6/28の献立

・ふきの煮物(ふき)

・チンゲン菜の炒めもの(チンゲン菜・豚肉)

・レタスのピリ辛和え(レタス・干しエビ)

・味噌汁(三つ葉・みょうが・小松菜・油揚げ)

・ご飯(玄米入り)

 

T

今日の夕飯 野菜炒め

昨日一昨日の分をメモしておきます。

6/30から半月くらい旅行に出かけるので、

冷蔵庫のものを大急ぎで片付け。

 

6/27の献立

・ネギしそ巾着(油揚げ・ネギ・しそ・ツナ・チーズ)

・野菜炒め(人参・玉ねぎ・キャベツ・しいたけ・しめじ・豚肉)

・味噌汁(みょうが・小松菜・しいたけ・三つ葉・豆腐)

・ご飯(玄米入り)

 

T

今日の夕飯 鶏肉の香味味噌焼き

ゼブラナスなるものをスーパーで見つけて、買ってみました。

米ナスに似てて、大きくて、皮は固め。

くり抜いてグラタンにしました。


・鶏肉の香味味噌焼き(鶏モモ肉・キャベツ)

・ゼブラナスのグラタン(ゼブラナス・ねぎ・ホワイトソース・チーズ)

・小松菜のお浸し(小松菜)

・味噌汁(昨日のキノコ汁の残り)

・ご飯(玄米入り)


T