読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T's diary

東京から岩手に移住したTのゆる〜い日記

OVO(オーヴォ)東京公演の感想

今、東京公演中のシルクドゥソレイユのOVO。

月曜に見に行ってきたので感想などメモしておきます。

 

 

 

ビッグトップ会場入り口

 

 会場は、ゆりかもめの「台場」駅から徒歩で数分。

ダイバーシティガンダムがいるあたりのところ。

 

公演前はグッズショップやダイハツのオープンカーなんかを眺めて

開場を待ちます。

飲み物・フードは300円~。

容器入りポップコーンは1300円くらいだったかと。

まー、このあたりはディズニーとかと同じ価格帯。

記念写真が撮れるコーナーなんかもあったみたいです。

私はパンフレット(2000円)を買って、眺めて待ってました。

 

開場後は、中へ。

SS席で真ん中に近めのところの席がとれたので、

だいぶ見やすかったです。

でも、全体的にどの席でも演技は十分見れそうだと思いました。

空中ブランコの時には、ネットの下になってしまう席もありますが、

そういう席はそれはそれで演者が頭上を滑空するのが見られるので

面白いかと思います。

 

公演前にはグリーティング?みたいな感じで、

虫っぽい人とか虫を持った人が場内を回ってました。

開演前の場内は、虫のこえが響いてます。

あと、ステージ中央には大きな卵が。

開演後には、この卵は割れてあとかたもなくなります。

 

で、ストロボみたいなのからスタートするんですが、

これ以降の内容は説明するより見た方が早く

断然面白いので、説明は割愛します。

 

で、感想ですが、

 

 実にスバラシイ!!

 

です。いやー、ほんと、感激しました。

SS席は1万3千円くらいですが、出す価値あったと思います。

超一流の技巧・演技を見られて大満足でした。

 

虫と演技をあわせる、っていうのも、とても合っていて、

わかりやすかったです。

演目から演目への流れも自然な感じがしました。

 

実は以前、大学生の頃にシルクドゥソレイユの「ドラリオン」を

見に行ったことがあったのですが、

ドラリオンより流れや話が「腑に落ちる」感じがして、

とてもおもしろかったです。

 

演目はどれも、素人目にもかなり難易度が高いと思える技が

次々と繰り出され、拍手が鳴りっぱなしです。

私は「いや~うわ~すごーい、ありえなーい」

を連発していました。

中でも強く印象に残っているのは、

・アリのフットジャグリング

・バタフライのロープ

・ホタルのディアボロ

コガネムシ空中ブランコ

・クモの綱渡り

です。あれは何回見ても感激すると思います。

 

というわけで、満足度がとても高い公演でした。

楽しかった~。

 

T