T's diary

東京から岩手に移住したTのゆる〜い日記

無駄にしないのが一番の節約。

増税のせいもあって最近いろいろ節約術が出てますけど、

これまでご飯を作ってきた中で行き着いた考えがありまして。

それは、

「無駄にしないことが一番の節約」

ということ。

そんでもって、「使い切る」「食べきる」ように作るようになりました。

 

食材買うときは、せいぜい3日分。冷蔵で間に合う分しか買わない。

ご飯作るときは、一食で食べきれる量。長くても次の日までに食べきる。

次の日までに使いきれなそうな時だけ冷凍する。

そんな感じで今は回しています。

 

大きいパックのお肉とかたくさん買って小分けして冷凍して、、とか

おかずも多めにつくって冷凍、ご飯も多めに炊いておいて冷凍、とか

やってた時もあったんですが、

結局できたてが一番美味しいし、無駄にしないということに気づきました。

野菜だって肉・魚だって、買ってすぐのものを食べる方がいい。

それに、冷凍用のパックとか、結構消費が激しいですし。。

小分けって案外面倒だったりしますし。。

 

上手に回せる人はいいですが、自分の場合は、

一週間分とか買ってしまうと、外食等で作らない日があるとサイクルがずれて、

うまくできなかったんですよねー。

でも2日・3日分くらいで使いきれる分しか冷蔵庫にない状態だったら、

一回外食挟んでも、食べてしまわないといけない食材がそもそも少ないので、

リカバリーが効いて、無駄にして捨てるってことがほとんどなくなりました。

 

まー、それに、働いてた頃は基本終電帰りだったんで、コンビニ通いで

たまに土日作っても平日作る暇がないから結局捨てる、とかしょっちゅうでした。

今は暇なんで週に2,3回スーパーに行く時間もありますし、

自分でご飯作って食べることもできるようになりました。

すばらしい。

働きながらこれが維持できたらすばらしいですねー。

次はスーパーがやっている時間帯に帰れる職場がいいなー。

 

なんか話がそれてしまいましたが。。

何年か前に読んで触発された本です。↓ 

冷蔵庫で食品を腐らす日本人 (朝日新書059)

冷蔵庫で食品を腐らす日本人 (朝日新書059)

 

 

調理器具も、いろいろありますけど、

結局フライパンと片手鍋で大概は間に合うんですよねー。

台所の断捨離しよう、断捨離。

 

T