読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T's diary

東京から岩手に移住したTのゆる〜い日記

道具は使えるようになっておいた方がいい。

昔挫折した資格の試験に再挑戦しようかと思っている今日この頃。

昔試験を受けた時のこととか、前職でのこととか思い返して、一つ思ったこと。

それは、


「何かをし始める前に、まず最低限の道具は使えるようになっといたほうがいい」


ってこと。

知識とか発想以前に、道具が使えなきゃ効率悪すぎて話にならないってことが、ままあるのです。


例えば、卓上電卓。

テンキーと四則演算のキーしかこれまで使ってこなかったからそれしかやり方知らない、それで不自由してない、それ以上のこと知る必要もないとか、昔は思ってたけど、

まずメモリー機能は使えるようになっとくべきで、慣れておくべきだと、今では思う。

いちいち紙に書いておいてあとでまた打ち直すとか、非効率極まりないしミスの温床。


あとよく思うのは、パソコンのショートカットとか、ファンクションキー。エクセルとかの使い方。


IT系だと、言語の知識とか。


今持っている知識よりはるかに便利な使い方が物にはあるってことを、

意識の片隅に置いておくべきだな、と、思うのです。


いつも非効率ながら唯一知ってる使い方でしか道具を使わず、逆にそれに慣れ過ぎてしまって、向上できないでいてばかりだった自分への戒め。


道具の勉強は、必要です。


T