読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T's diary

東京から岩手に移住したTのゆる〜い日記

岩手生活2年半。振り返ってみる。

過去のブログを読み返していたら、東京から岩手にきて1ヶ月経ったときの感想がありました。

 

parpart.hatenablog.com

 

タイムスタンプ的に、その後2年半(!驚くべき放置期間!)のできごとや感じていることなどを残しておきたいと思います。

 

◯2年半の間のできごと

<〜2014年12月>

・就職活動

 岩手の生活にも慣れた夏〜秋、就職活動をしました。合同説明会に行ったり、転職サイトを眺めたり。時期的にちょうど公務員試験の頃だったので、自治体を受けてみたりもしました。

 前職はIT系だったのですが、IT系は就職口は沢山あるものの、いろいろ疲れたしもういいかな、と思って、別業種で探しました。でも、転職エージェントだと、同業種で勧めてくるんですよねー。ま、成功率とか成功報酬考えればそりゃ当然か。

 年収が下がることは当然と思っており、とくに年収にはこだわらず、定時で帰れそうな休みとりやすそうなところ、という視点で探しました。どういう生き方をしたいかが分かったことが、前職を辞めてよかったことの一つです。仕事というものと距離を置くことができて、仕事=自分自身・生活まるごと、みたいな感覚からは離れて少しさめた目でみることができるようになりました。まあ、生活できるお金が手に入ればいいかな、といったくらいのスタンスです。

 就活では、説明会の時点でお断りされることもあり(ターゲットとして想定していない、的なことを言われた)、何十社も受けることになったら嫌だなぁと思っていましたが、運良くとある団体の事務系の職員になれました。もし受からなかったら、人材派遣に登録してたと思います。条件で仕事が選べそうなので。

 基本給は10万円台半ば。年収ベースでは前職の半額くらいですが、それでも心身ともに健康な生活ができるのであれば、十分かな、と思いました。

 

<〜2015年3月>

・就職まで自由生活

 日々、掃除、洗濯、炊事、送り迎え、雪かき、などなど。趣味でいろいろ作ったりしました。冬はそこまで大変ではなかったです。

 

・スキーを始める

 近くにスキー場が沢山あるので(安比・八幡平・岩手高原・網張・雫石・田沢湖などなど)、スキーの道具を揃えて滑りに行きました。初心者ですがとても楽しくて、スキー好きに。春はお花、夏〜秋は海、山、滝、渓谷、きのこ狩り、など。冬はスキーなど。当然温泉も。遊ぶところが沢山あって、週末が足りません。

 

・産直で買い物

 産直が近いので、野菜類は産直で買うようになりました。

(ただ、就職後は開いている時間に行けないためいかなくなる)

 

・イオンカードを作った

 イオンによく行くようになり、イオンカードを作りました。イオン、便利で楽!

 

・ツタヤなどの大型書店に行くようになった

 盛岡TSUTAYAやM's書店など、広くて充実している本屋があるので、通うように。

 

・距離の感覚の変化

 40~50km移動するのはまぁふつー、という感覚に。10km程度だと、近いじゃん!と思うようになりました。車移動が基本ということもあり、10倍の距離感ですね。

 ちなみに職場まではこのとき6km程度ですが、「家から近い」と思ったことも決め手の一つでした。(東京だと、職場から家まで4kmくらいでしたがそこそこ遠い感じがしていました。)

 

<〜現在>

・仕事を始める

 いろいろな衝撃をうけて、職場風土の違いっていうのはあるんだなーと思いました。前の職場のよかったところも少し分かるようになり、楽しかったこともあったなと思うようになりました。

 今の職場は、前職より人数が少なく(多分10分の1くらい)、その分一人でやる範囲が広くて、いろいろできて楽しいです。また、昔は法律とか全く興味がなかったのですが、今は、知っておきたいと思うようになりました。世の中、知らないだけでいろんなことが動いているのだなということが感じられるようになりました。

 

・なまる

 働き始めた頃、周りの平均年齢の高さと言葉のなまりに少し驚いていたのですが、今ではすっかり馴染んで自分も多分なまってるんでしょうが気づかなくなりました。

 

・わりと忙しくなってあんまり自炊しなくなる

 最初のころは定時で帰れていたので、そこそこ作っていたのですが、1年くらいたって帰りが9時とかになることも多くなり、すっかり作らない生活になってしまいました。夕飯しっかり作っていた昔の自分は、すごいと思います。最近はお惣菜を買ってきたり、食べに行ったり。

 

・引っ越す

 引っ越しました。こちらでは駅近新築物件でも、家賃等固定費は東京の半額くらいです。駐車場も当然ついてます。給料半分でも、固定費も半分だから、暮らしていけないなんてことはないです。

 

・お弁当を作るようになるも、数ヶ月でやらなくなる

 外食がしづらい場所になるという話があり、初めはがんばってお弁当作ったりもしたんですが、お昼外食できることがわかるとそのうちやらなくなりました。やはり、易きに流れるものです。

 

・温泉・旅行はますます好きになる

 温泉が近くに種類豊富にたくさんあるので、しょっちゅう行っています。平日に行けることもあります。秋田・青森もよく行くようになりました。車があるので行動範囲が広がって、軽い気持ちで遠出するように。

 

・赤ちゃんを見かけるとかわいいなぁと思うようになる

 年齢のせいもあるかもしれませんが、少しずつ子どもを持つことに前向きになれてきているように思います。東京ではハナから無理感があったので。

 職場は女の人が多くて産休・育休とれる雰囲気はあるので、そういうのも良かったなと思います。

 

結局、理想の暮らしはできているのか?

⇒多分できています。今が人生で一番楽しく、幸せではないかと思います。

 

 ブログを放置していた2年半という期間は、前職で働いていた期間と同じくらいです。

 東京で仕事をしていた2年半は、ひたすら疲れていましたが、岩手に来てからの2年半は、疲れを程よく回復しながら生きられているように思います。

 自分のコントロールも、できるようになってきました。これ以上は無理ライン、というのがわかるようになったというか。

 

 気楽に生きられるようになったのが、一番良かったと思います。

 ただ、最近楽しすぎなところがあったかなと思うので、過去の自分を見習って、ちょっとずつ自炊再開しようと思います。。。

 

T